「二次創作の小部屋」の記事一覧

エピローグ~置きみやげ~

魔法少女でも聖なるものでもなくなった鹿目まどかと暁美ほむらが見滝原中学校に転校してきて2週間あまりが過ぎ、街で・・・

はじめまして

巴マミは、この世界で自ら勝ち取った特異な聴覚で新たな見滝原を探索したが、そこに鹿目まどかと暁美ほむらの存在を感・・・

忘我に消ゆ

円環の理の中央に当たった黒い矢には、ほむらの魔力がこめられていたが同時に悪魔ほむらの感情も有していた。 その矢・・・

さようなら、過去の私

杏子と合流したさやかは、「武器の交換っ!」と叫び、先ほどほむらを斬り捨てた剣を投げた。 さやかの意図を汲んだ杏・・・

黒いティロ・フィナーレ

悪魔としての暁美ほむらがこの世界から消えた後には、一人の黒髪のどこにでもいる少女としての暁美ほむらが横たわって・・・

大丈夫、きっと大丈夫

「ほむらちゃん。。」 さやかとほむらのやり取りを傍らで聞いていたまどかは、とうとう泣き出しそうな不安な声で呼び・・・

まさかあなたに頼るとは

鹿目まどかが暁美ほむらの魔力によって魔法少女となった時、インキュベーターはあたりの調査を終えて戻ってきた。 「・・・

封印

自分を斬れ、というほむらの申し出にさやかよりも早く反応したのはまどかである。 「いったい。。それってどういう意・・・

防衛

自らの中にワルプルギスの夜を吸収した円環の理は、ほむらの攻撃を跳ね返したもののさやかの妨害にあい、一瞬まどかを・・・

私の望んだ危機

まどかの腕に傷跡が現れるやいなや、ほむらはすかさず魔力をもってその治療にあたった。 さやかの攻撃はあらかじめま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ