「二次創作の小部屋」の記事一覧(2 / 14ページ)

合わせ鏡

ワルプルギスの夜を円環の理が吸収したのを見た美樹さやかは「まずい事になった。。」と思ったが、反面「止むなき事」・・・

命を託す

一旦は死を覚悟したワルプルギスの夜は、この世に出現した円環の理の動きを朦朧とした意識でみていたが、ようやくこの・・・

さやか・変遷の果て

美樹さやかが神でもなければ悪魔でもなく、魔女でありながら魔法少女でもあり尚かつ普通の人間でもあり、更にそれら全・・・

そこに立つ者

円環の理が真っ直ぐ自分の方に降りてくるのを見た鹿目まどかは、自分が大きな考え違いをしていたことに気がついた。 ・・・

痛恨

円環の理の出現に不意の出現に最も動揺したのは、最も余裕があり最も現実を認識できる「はずの」暁美ほむらである。 ・・・

インキュベーター「異議あり」

ウチのQB「ちょwちょっと待って!」 私「なんだよ。。」 QB「いや、この話がどういう結末を迎えるのかはわから・・・

光ある者・光なき者

一旦は、魔女の群体に融合し完全に自我を消失したワルプルギスの夜は4人の少女の攻撃によって、再び自意識に目覚めた・・・

あそこに行けば。。

常にほむらの意識の外にある、と言える鹿目まどかはインキュベーターと共にアマゾンの密林の奥深くに投げ出されていた・・・

勝算

「暁美さん!」と羽根を広げた自分に呼びかけた巴マミの声を聞いて、ほむらの険しい表情はやや緩んだ。 一見して人な・・・

地獄巡り

暁美ほむらが自然毒による攻撃を選択したのには「これ以上、魔女を成長させてはならない」という考えもあった。 未知・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ