海外ファンが挙げた意外なあのアニメーション

おそらく世界で最も有名なまどかサイト=Puella Magi Wiki。ちょっとした叛逆の物語Q&Aページに興味深い記述を見つけてしまった。。

これ書いてる時点でのファーストインプレッションであり、書いた人ももう何回かは観ないといけないが、とことわった上での記述デス。(記述者が慎重に言葉を選んでいることがよくわかります)

Q:で、よかったの?

A:なにをもとめているか、による。Shinbo(総監督)は「心をしっかりもって観に来てください」と語っており、彼は嘘をついていない。Chiwa Saitoは「様々な反応を起こす」(おそらく賛否両論は必ずある、のこと)と語っており、彼女は嘘をついていない。

この映画はMagica Quartet(原作)版のエンド オブ エヴァンゲリオン(旧劇エヴァ Air/まごころを君に 以下 EOEと略します)だ。

※まどかとエヴァの比較の意図は全然ないよ。

()内は管理人による追加

リンクはコチラ→The Rebellion Story/Q&A

ウィキなんであるうちに原文引用しときますね。

Q: Was it good?
A: It depends on how you want to watch it. Shinbo mentioned that “You should be totally ready before watching this movie”, He’s not lying; Chiwa Saito mentioned that “This movie will totally cause people to have mixed reactions”, and she’s not lying.

I for one see the movie as “Magica Quartet ‘s own take of End of Evangelion”.
Note: This is not meant to be a comparision between Madoka and Eva.

実はちょっとびっくりした。
私が叛逆をようやく観れたのは10月28日なのだが、当日の感想ツイートでEOEを観た後に感じが似てる、と呟いてたのだ。
人の感覚ってあんまり海外でも変わんないもんですな。

その後、何度も観返すと違いも分かってくるんだけどね。

ただ、叛逆とEOEには共通項もある。
○人の心の奥底に潜む狂気をかなり観客にぶつけてくるところ

○ヒロインの偶像破壊を全くためらわない貫きっぷり
だ。

あーやっと自分がなんでこんなに叛逆の物語が好きなのか、少し分かった。
自分って「エヴァならEOE」至上派、だもん。

気に入ったポストとかあれば、リツイートとかブックマークとかよろしくデス。

サブコンテンツ

このページの先頭へ