「暁美ほむらの「それから」」タグの記事一覧

皮肉の運命

魔の波動が蠢く世界にその身を堕として以来、ようやく暁美ほむらは「自分がどのような人間なのか」を認識し始めたので・・・

ほむら、全教科満点を逃す

見事なまでにほとんどの教科で平均点に近いところをマークするのは鹿目まどかの特質である。「ありきたり」を絵に描い・・・

黒猫との戯れ

人ならざる身の暁美ほむらには、人の言葉というものがいかに意思の疎通を計るのに不完全な代物であるかを感じない日は・・・

続・鹿目家へ家庭訪問

まどかの父、知久の手料理を鹿目家一同とともに食べ終わった暁美ほむらは、その後まどかの部屋に押しかけていた。 ほ・・・

鹿目家へ家庭訪問

「ごめんねぇー、どうしても会いたくてお呼び立てしちゃったのよー。」ほむらにとって鹿目詢子に会うのは二度目のこと・・・

白いソックスの上の蟻

すっかり春めいて暖かくなった見滝原中学の教室の一角で鹿目まどかはようやく課題のレポートを終えた。 「ふいー。や・・・

想念の支配者

見滝原市を流れる川は15Kmほどで海につながっており、そこからさらに30Kmほど沖合いに出ると、そこには不自然・・・

椿と桜

もうすぐ春が訪れるがそれでもまだ肌寒い頃、暁美ほむらは登校途中に椿の花が咲いている高木を見つけた。 寡黙に冬の・・・

もしも世界が終わるなら

遥かな西の地で、これまでに出現した大きさとは次元を異にする魔獣が出現した、という報せを鳥の姿の使い魔から受けた・・・

ひた走れ、QBさんっ!

悪魔となったほむらはもはや何時かのようにインキュベーターを追い掛け回す、という事はない。すでに彼らは完全に管理・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ